MBAランキング

世界ランキング 日本部門第1位・最高ランクの評価獲得

世界的調査で、トップビジネススクールとしてランクイン

Eduniversal Business Schools RANKING 2014KBSは、Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking 2014の日本部門で第1位にランクされ、同時に世界のビジネススクールの中でも最高ランク(5 Palms / Rank by Palmes League 1位)にカテゴリーされました。

同ランキングの評価基準は次の2点です。

  1. 世界154カ国1,000校のビジネススクールDeanへのアンケート:「その国で行くとすればどのビジネススクールを推薦するか」、という問いへの回答状況。
  2. 各校の国際化レベル、すなわち国際認証(AACSB, EQUIS等)の取得状況やビジネススクール国際団体(欧州のEFMD、アジアのAAPBS等)への参画状況。
    (同ランキングMethodologiesより抜粋)

KBSが日本における第1位を獲得したということは、これまでの活動や実績が評価されたものと考えられます。今後も教育・研究活動をより一層充実させるとともに、日本ならびに世界のビジネススクールコミュニティにおいてその役割を果たしていきます。

※Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking 2014
仏SMBG社(1994年設立の教育機関向けコンサルティング会社)主催のランキング。12名からなる委員会が世界154カ国のビジネススクール1000校を選出、ビジネススクールを国ごとにランキングする。
http://www.eduniversal-ranking.com/

国内ランキング 3年連続1位獲得

KBSは、日本経済新聞社と日経HRが調査している「通いたい国内MBA大学院ランキング」で、3年連続して東日本1位に選ばれています。

国内MBA大学院ランキング(2000人のビジネスパーソンが評価)

東日本ランキング

1位 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻

選んだ理由

  • 知名度が高いから 45.8%
  • ビジネススクールとしての歴史がある 41.7%
  • 企業から評価されている 33.3%
  • 教授、講師陣が優れている 18.8%
  • カリキュラムが充実している 18.1%

PAGE TOP