生産

河野 宏和

KONO, Hirokazu

教授 / 経営管理研究科委員長 / ビジネス・スクール校長

1980年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業、1982年同大学大学院工学研究科修士課程修了、1987年博士課程単位取得退学、1991年工学博士(慶應義塾大学)取得。1987年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手、1991年助教授、1998年教授となる。2009年10月より、慶應義塾大学大学院経営管理研究科委員長、慶應義塾大学ビジネス・スクール校長を務める。1991年7月より1年間、ハーバード大学ビジネス・スクール訪問研究員。AAPBS(Association of Asia-Pacific Business Schools)2012年度会長、AACSB(Association to Advance Collegiate Schools of Business) APAC(Asia Pacific Advisory Committee)委員、公益社団法人日本経営工学会会長、TPM優秀賞審査委員、IEレビュー編集委員長。

専攻分野

  • 生産政策
  • 生産マネジメント
  • 生産管理論
  • 経済性工学

担当授業

  • 生産政策
  • 経済性分析
  • 生産システム設計論
  • 日本における生産管理
  • 生産管理特論

主要著書・論文

  • "Profit Sensitivity Analysis under Uncertainties for Cases of Production Capacity Surplus and Shortage,"(日本経営工学会論文誌, 第59巻6号, 2009)
  • "Safety Analysis under Uncertainties for Investment Alternatives over Multiple Periods using the Total-Cost Unit-Cost Domain,"(日本経営工学会論文誌, 第58巻6号, 2008)
  • 「作業ステップの階層性に着目した間接事務作業の分析および改善フレームワークの提案」(経営情報学会誌, 第15巻4号, 2007)
  • 「顧客との「やりとり」に着目したサービスプロセス改善方法の提案」(日本経営工学論文誌, 第58巻 2号, 2007)
  • 「モノづくりの基盤強化の視点-基本変換の考えを用いた改善方法とその活用-」(組織科学, 第40巻 4号, 2007)
  • "Economic Evaluation of Multiple Investment Alternatives under Uncertainty Using Graphic Representation,"(Industrial Engineering & Management Systems, Vol. 5 No. 2, 2006)
  • "Sensitivity Coefficient Index Analysis for an Investment Alternative under Uncertainties in Variables,"(Industrial Engineering & Management Systems, Vol. 5 No. 2, 2006)
  • "Fundamental Principles and Viewpoints of Manufacturing Revolution Activities,"(Industrial Engineering & Management Systems, Vol. 5 No. 1, 2006)
  • 「押印に着目した事務作業の分析・改善方法の提案」(日本経営工学会論文誌,第55巻4号, 2004)
  • 「日本における国内生産活性化に向けての一考察」(IEレビュー,第43巻5号, 2003)
  • 「実効ある生産革新に向けての視点」(慶應経営論集 第19巻1号, 2002)
  • 「不確定情報を含む情報流に関する問題発見・分析方法」(経営情報学会論文誌,第9巻4号, 2001)
  • 「セル生産方式のIE的考察」(IEレビュー,第40巻4号, 1999)

自主研究

  • 改善活動のマネジメント
  • 生産性向上に向けた生産工程および間接事務作業の分析・改善方法
  • 情報フローの分析方法 -情報システム導入時の業務改善-
  • トータル・サプライ・システムの分析・設計方法

PAGE TOP