マーケティング

山本 晶

YAMAMOTO, Hikaru

准教授

1996年慶應義塾大学法学部政治学科卒業.外資系広告代理店勤務を経て、2001年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。2004年同大学院博士課程修了。博士(経済学)。東京大学大学院経済学研究科助手、成蹊大学経済学部専任講師および准教授を経て、2014年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授。

専攻分野

  • インターネット・マーケティング
  • マーケティング・マネジメント
  • 消費者行動

担当授業

  • 市場戦略論
  • 日本におけるマーケティング

主要著書・論文

  • “Proactive or Reactive? Platform Governance Strategy in C2C Marketplace” (Proc. PACIS 2017, 2017年、共著)
  • 「顧客のエンゲージメント価値の測定」(季刊マーケティングジャーナル、36(4)、 2017年、共著)
  • 「ソーシャルメディアとマーケティング」『人工知能学大事典』(共立出版 2017年)
  • 「消費者の自発的参加行動を促すメカニズムに関する考察」『従業員と顧客の自発的貢献行動』(多賀出版、2015年)
  • 「ウェブ・マーケティング」『ケースに学ぶ マーケティング』15章、(有斐閣、2015年)
  • 「インターネット上の行動履歴データとインフルエンサー」(季刊マーケティングジャーナル、34(2)、2014年)
  • 『キーパーソン・マーケティング: なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか』(東洋経済新報社、2014年)
  • “Enhancing engagement behavior using Shikake” (AI & SOCIETY、2014年)
  • “The Popularity of Online Contents” (Proc. 2014 Global Marketing Conference、2014年、共著)
  • 「マーケティングと仕掛学」 (人工知能学会誌、28(4)、2013年)
  • “Shikakeology and Marketing” (Proc. AAAI 2013 Spring Symposium on Shikakeology: Designing Triggers for Behavior Change、2013年)
  • 『コア・テキスト マーケティング』(新世社、2012年)
  • “The Effect of Earned and Paid Media on Customer Acquisition (Proc. 2012 Global Marketing Conference, 2012年、共著)
  • 「知覚認知率がクチコミ受信意向と購買に与える影響」(マーケティング・サイエンス, 19(1)、2011年、共著)
  • “The Effect of Relational Context on Personal Influence” (Proc. Workshop on Social Behavioral Analysis and Behavioral Change (SBABC2011), The Third IEEE International Conference on Social Computing (SocialCom2011), 2011年、共著)
  • “Marketing Ecosystem: The Dynamics of Twitter, TV Advertising, and Customer Acquisition” (Proc. 3rd Workshop Social Mobile Web (SMW 2011), 2011年、共著)
  • 「ブログ空間におけるインフルエンサーおよび消費者インサイトの発見」(季刊マーケティングジャーナル、30(3)、2011年、共著)
  • “Monetary Value of Customer Networks in Mobile Social Networking Services” Proc. International Conference on Weblogs and Social Media (ICWSM2010), 2010年、共著)
  • “The Power of Grassroots Influentials” (Proc. International Symposium on Social Intelligence and Networking (SIN-09), 2009年、共著)
  • 「Webマーケティング」(人工知能学会誌 24(4) 、2009年)
  • “Community Gravity: Measuring Bidirectional Effects by Trust and Rating on Online Social Networks” (Proc. 18th International World Wide Web Conference (WWW2009) 2009年、共著)
  • “Optimal Heterophily for Word-of-Mouth Diffusion” (Proc. International Conference on Weblogs and Social Media (ICWSM2009), 2009年、共著)
  • “Finding Influencers and Consumer Insights in the Blogosphere” (Proc. International Conference on Weblogs and Social Media (ICWSM2008), 2008年、共著)
  • 「インターネットと消費者間相互作用」(博士論文、2008年2月)
  • 「インフルエンサーの発見とクチコミの効果~AIDEESモデルの実証分析~」(季刊マーケティングジャーナル、28(1)、2008年、共著)
  • “Diffusion of Recommendation through a Trust Network”(Proc. International Conference on Weblogs and Social Media (ICWSM2007) , 2007年、共著)
  • 「顧客間インタラクションがサイト・ロイヤルティに与える影響-インターネット視聴率データの分析-」(消費者行動研究、12((1)(2))、2006年)
  • 「発信する顧客は優良顧客か?-サイトの訪問動機とオンライン・ショップの購買履歴データの分析-」(消費者行動研究、11((1)(2))、2005年)
  • 「企業サイトが消費者態度に与える影響―オンライン経験とオフライン経験の相互作用」(マーケティング・サイエンス、11((1)(2))、2003年)
  • 「Net or die: 新しい消費者が迫る新しい企業モデル」(一橋ビジネスレビュー、50(3)、2002年、共著)

自主研究

  • インターネット上の消費者間相互作用
  • 消費者のエンゲージメント行動を促すメカニズム

PAGE TOP