国際プログラム

国際単位交換プログラム

国際化の進展に伴い、1988年度に海外の定評あるビジネススクール(経営大学院)との間で、国際単位交換プログラムを発足させました。修士課程に在籍するKBS学生は選抜の上、2年次の2学期(3~4カ月間)に北米、欧州、アジアの提携先ビジネススクールに留学することができます。一方、提携先ビジネススクールからは2学期および3学期に留学生を受け入れ、留学生とKBS学生が共に学べる英語の授業を開講しています。毎年15~20名の交換留学を継続しています。

国際単位交換プログラム 詳細 ▸

ダブルディグリー・プログラム

日本国内のビジネスが成熟段階を迎えている現在、成長の大きな可能性は、海外市場およびビジネスのグローバル展開にあります。KBSのカリキュラムは、グローバルに活躍できるビジネス・リーダーの育成を念頭においています。そのための最も本格的なプログラムとして、海外トップレベルのビジネススクールとの、ダブルディグリー・プログラムを始めました。 ダブルディグリー・プログラムは、KBSと提携校で1年ずつ学び、2年で両校の正規卒業生として計2つのMBAが授与されるプログラムです(WHUとのプログラムは計2年半)。取得科目が多くなるほか、語学力や異文化対応能力なども要求される、チャレンジングなプログラムです。

ダブルディグリー・プログラム 詳細 ▸

PAGE TOP