2012.10.30

Partnership in International Management (PIM)に日本のビジネススクールとして初めて加入しました

去る10月17日から19日までペルーの首都リマ市で開催された第39回PIM年次総会で、
メンバー校の圧倒的多数の賛同を得て、KBSは日本のビジネススクールとしては初めてPartnership in International Management (PIM)に加入しました。

PIMは、米・英・仏の有力ビジネススクール3校が、ビジネススクールの国際交流を目的として1973年に結成した組織です。現在KBSを含め38ヶ国60校が参加し、国際単位交換プログラム、ダブルディグリープログラムに留まらず、学生・教員の交流、学生向け共同プログラムの開発、共同研究の実施ほか幅広い国際交流推進のハブとなっています。

教員のレベルの高さや英語による授業が提供されていること、国際単位交換プログラム締結校中PIMメンバーが20%以上であること等がメンバー入りのために求められますが、KBSは全ての条件を満たし今回の加入が実現しました。

グローバル化するビジネスの世界でリーダーシップを発揮できる人材を育成するために、
KBSはPIMのネットワークを活用し、MBA課程を含む全ての方面でより多くのグローバル環境での勉学・研究の機会を提供していきます。


http://www.pimnetwork.org/

PAGE TOP