2013.03.14

講演会開催報告:タリーズコーヒージャパン創業者 松田公太氏

春が一気に近づいた3月8日(金)。タリーズコーヒージャパンの創業者であり、現在は参議院議員である松田公太氏をお招きし、「すべては1杯のコーヒーから。」と題した講演が慶應義塾大学日吉キャンパス協生館にて開催されました。
公務でご多忙の中、我々ビジネススクールの学生に対して、日本を牽引するリーダーとしてのメッセージや起業家としての熱意、タリーズを日本に定着させるまでの地道なベンチャーマーケティング活動について、熱弁してくださいました。
 たった1店舗だった頃から、「理念」を大切にした経営を実践し、店舗に寝泊まりしながら企業を育て上げていった松田氏の「生の体験談」は、日頃ケースメソッドで学んでいることをいかに実務へ落としこむのか深く考えるきっかけとなりました。

後半には、参加学生とのインタラクティブなディスカッションも行われ、経営の本質に対する示唆を感じられただけでなく、KBSの学生に対する熱いお言葉もいただくことが出来ました。

このようにKBSでは、学生主催の講演会を開催しています。与えられた環境を活かすだけでなく、自ら機会を創り、学びを深めることも、慶應ビジネススクールの良き文化と言えます。

修士1年生(M35)

横手 弘宣

0308.jpg

PAGE TOP