2013.04.25

2012年度ビジネス・ゲーム合宿開催報告

2012年12月13日(木)~15日(土)。
KBS生活1年目の締めくくりとして行われる「ビジネス・ゲーム合宿」が、下田東急ホテルにて開催されました。この合宿の目的は、日本の鉄鋼業をモデルとした模擬経営を通して、これまで学んできた数多くの理論やノウハウを、実際の経営体験を行いながら「体得」していくことにあります。

1年生全員が参加するこの合宿では、全10チームに分かれてそれぞれが会社を設立し、鉄鋼市場のライバルとして激しい競争を展開します。それ故、各チームは事前に与えられた情報をもとに、戦略パターンや財務シミュレーション、競争対応シナリオについて検討し、入念な準備をして合宿に臨みます。

合宿中は、想定外の経営環境に振り回されながらも、事前に準備した戦略との一貫性を重視する企業や、柔軟な戦略転換によって環境に対応する企業など、様々な経営スタイルを垣間見ることができました。
その中で私達が学んだことは、刻々と変化する経営環境の中では、戦略の一貫性を維持する重要性とともに、「経営の転換点」を的確に把握し、開発・製造・営業などの資源配分をシフトさせる、ダイナミックな意思決定の重要性でした。また円滑なチーム運営に必要とされる「組織マネジメントスキル」への認識も、深めることができました。連日連夜、経営について考え抜き同級生と交わした白熱した議論はここでしかできない貴重な経験で、一生の思い出に残る濃密なものとなりました。

修士2年生(M35)

横手 弘宣

HP掲載_ビジネスゲーム合宿写真 .pngPC103345.JPG

PAGE TOP