2014.10.28

2014年度 「夏季集中 起業体験プログラム」 活動報告

模擬店テント全景
模擬店テント全景

本講座は、自分で実際に事業を創造し、起業家としての経営のエッセンスを学ぶというものです。具体的には、夏の1ヶ月という短期間の中で、「事業プラン立案、投資家と交渉して資本を調達、会社設立、商品サービス試行錯誤、事業準備・スタッフ採用、販売促進、仕入・加工・販売作業、決算、監査、事業報告・分配・解散の株主総会、納税」という一連の流れを体験します。

例年20名前後の参加者が受講するところ、今年の受講者はわずか3名。しかしこの3名で力を合わせて1社設立するかと思いきや、3人がそれぞれ代表となり、3社起業して切磋琢磨することに。わずか受講者3名なのに、ベンチャーキャピタリスト 村口和孝先生からの熱く想いのこもった授業が受けられ、会社の設立登記の際は司法書士の先生から、決算監査の際は公認会計士の先生から、直々に指導を受けられるという、とてつもなく贅沢な授業でした。

8/21(木)、22(金)、二日間の販売の結果、3社とも利益を計上。模擬店やスクールの様子は以下の写真をご覧ください。

株式会社モダン氷 事業内容:かき氷販売

②かき氷準備中.jpg かき氷準備中
③かき氷販売中.jpgのサムネイル画像
かき氷販売中

株式会社マイプレジャー 事業内容:弁当・まんじゅう販売他   

⑤スーパーボールすくい.png
スーパーボールすくい
⑥綿あめ体験.png
綿あめ体験

株式会社サマースクール 事業内容:特別な授業を小学生向けに無料で提供する


ヴァイオリン入門

アナウンサーに挑戦!

目指せアート探偵!

特に、株式会社サマースクールでは、8/21(木)午前中の授業にテレビ朝日の取材が入りました。「アナウンサーに挑戦!」の授業の中では子供たちが、本番さながらどころか、本物のテレビカメラの前でインタビューやレポートに挑戦。慣れない中でも一生懸命レポートする姿に、大人たちも感動をもらいました。

上記各社の代表3名は、一緒に「夏季集中 起業体験プログラム」という「勇者の門」をくぐった同志のようなもの。必ず事業を成功させなくてはならない、投資家からの投資金額を毀損できないというプレッシャー。様々な選択肢に対し、最後は一人で判断を下すという自由と責任感。平素のKBSの授業では味わうことのできない実戦を、この授業を通して体験することができました。将来、起業を念頭に置いている方には必須と言えるかもしれません。ただ、できれば私たちのように、一人一社で起業することをお勧めします。はるかに学びが深く大きくなると思います。

2014年8月28日

株式会社サマースクール 代表 澤中茂樹       
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 修士1年(M37)


□補足
授業スタート 2014年7月13日 
模擬店・イベント開催 2014年8月21日、22日
授業終了 2014年8月24日

□「子どもサマースクール2014」ホームページ
http://summer-kbs2014.jimdo.com/

PAGE TOP