2015.07.06

第1回「KBS M30代の会」開催

7月4日(土)、慶應義塾大学日吉キャンパスを離れ、渋谷にて第1回「KBS M30代の会」を開催いたしました。

M30代の会は2009年から2015年に修了したM30期からM36期の修了生と在校生(M37期、M38期、並びにEMBA第1期生)を対象とした修了生、在校生のネットワークイベントです。 

当日は、教職員や同窓会役員を含む162名の参加者が集い、世代を超えた交流が実現しました。また、7月26日に開催されるJapan Business School Case Competition2015本選に出場する在校生への激励や卒業生、在校生によるスタートアッププレゼンテーション、協賛企業様による抽選会なども行われ、大盛況の中、お開きとなりました。

参加者からは、「普段、キャンパスではお会いできない卒業生と交流出来た貴重な機会でした(現役生)」、「懐かしい顔に再会するだけでなく、卒業後も、新たにKBSネットワークを広げることができた(修了生)」など前向きなフィードバックをいただくことができました。 

KBSの魅力は教育、研究はさることながら4000人に迫る卒業生とのネットワークです。来る7月18日には、第2回ホームカミングが開催され、更なる交流が期待されます。

このような機会を得ることのできるKBSの繋がりの強さと、多忙な中、週末にもかかわらず参加して頂いた修了生、教員の皆さんに感謝するとともに、今後も修了生・在校生の親交を深めるべく様々な機会を活かしたいと思います。

修士2年(M37) 阪本善彦

KBS_M30_1.jpg

KBS_M30_2.jpg

KBS_M30_3.jpg

KBS_M30_4.jpg

PAGE TOP