2015.07.27

IP壮行会報告

7月22日にM37のInternational Exchange Program (IP) 派遣者の壮行会が行われ、学生のみならず教授や学事担当など50 名を超える参加をいただき、活況のあるイベントになりました。

第1部ではIP派遣者がそれぞれ5分間、IPに臨む決意をプレゼンテーションし、河野教授、村上准教授からアドバイスをいただきました。両教授からは、体調や安全に留意するとともに、海外でしかできないこと、日本のMBAで学んでいる価値を出すことを期待したいとのアドバイスをいただきました。

第2部は宴席でざっくばらんに語り合い、Double-Degree program (DD)派遣中の学生もSkypeで参加し、学年同士の絆を深め合いました。

KBSにはIPやDDに代表される、極めて充実した国際プログラムがあります。そこで培った智慧を共有し、ゆくゆくは国際的なネットワークを築き挙げたいとする、IP派遣者の想いのもと自発的に行われたイベントでした。

今後も学年を超えて積極的にこのような活動を展開していく所存です。

                                                                                                     2015 年度(M37 期) IP、DD 派遣者一同

KBS は、米国、欧州、アジアなど世界中のビジネススクールと長きに亘って親密な関係性を築いており、2015 年には 24 名の KBS の学生が国際プログラムに参加予定です。

IP1.jpgIP2.jpg

PAGE TOP