2015.12.03

学内ケースコンペティション「第1回KBS委員長杯」開催報告

2015年11月22日(日)、協生館エグゼクティブセミナールームにて「第1回KBS委員長杯(以下「本大会」)」を開催致しました。委員長杯は、日々の学びを体系化し、総合経営の実践の場として、実在企業を題材としたケースを用いて戦略提案を競う学内ケースコンペティションです。本大会は、慶應ビジネス・スクール同窓会後援のもと、学生有志により構成された実行委員会によって企画・運営されました。

記念すべき第1回となる本大会は、KBS修了生(M18期)が代表取締役社長を務める札幌観光バス株式会社様に全面的に協力いただき、「10年後を見据えた戦略提案」をテーマに実施されました。在校生によって構成された9チームが参加し、各チーム独自の視点から提案が行われました。

参加者からは、
「社長への直接提案は大変緊張したが、在学中にこのような体験ができて有意義だった」
「質疑を通して自身の視座がまだまだ低いと痛感した。明日からの学びの意欲がさらに高まった」
「修了生の皆さんから、多様な観点でフィードバックを頂けて、多くの気づきを得られた」
など、やりきった充実感と共に、更なる飛躍のためのヒントを得た満足感へのコメントが多く聞かれました。

当日は、修了生を中心に観覧いただき、質疑や大会後の交流会などを通じてネットワークを広げる機会を持つことができました。尚、会場が満席となったため、プレゼンテーションの様子は別会場でライブ中継も行われました。

見事優勝を飾ったのは、データを活用したインバウンド需要の取込みをテーマに戦略提案を行ったチーム金田(修士1,2年の混成チーム)です。当該チームは今回のフィードバックを元に提案内容を練り直し、後日、札幌観光バス株式会社様へ訪問し、改めて経営戦略提案を実施する予定です。

  
KBSでは、在校生に留まらず、3,000名を超える修了生を中心とした同窓会ネットワークを通じ、多くの気づきを得ることができる機会があります。今後も、委員長杯を始めとした多様な学びの機会を積極的に活用し、KBS生のステップアップを図っていきたいと思います。

【企業の皆様へ〜第2回KBS委員長杯に向けて】
委員長杯のケース作成及び提案に協力して下さる企業を募集しております(財務情報開示可の企業歓迎、協力範囲応相談)。委員長杯実行委員会(kbs.deanscup@gmail.com)までご連絡下さい。

修士1年(M38) 矢野志保

iintyouhai.JPG

IMG_7465.JPG

IMG_7528.JPG

 

PAGE TOP