2015.12.17

文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定を受けました。

2015.12.17

文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定を受けました。

 

文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定事業概要

~社会人・企業関係者の方へ~

プログラム概要

慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営管理専攻EMBAプログラムは、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムとして、文部科学大臣から「職業実践力育成プログラム」の認定を2015年12月15日に受けました。

様式1に述べられているとおり、経済活動の高度化・複雑化・国際化の中で、目標に向かって組織の活動を統合・調整するリーダーには一層高度な能力が求められています。しかし日本では、これまでそうした変化を先導する中核経営人材育成にフォーカスした大学院の教育プログラムはこれまで提供されてきていませんでした。本プログラムは、一定以上の職務経験を有する中核ミドル人材を対象とし、土曜日中心に開講されるカリキュラムを通じて、高い志と豊富な経験を持つ選ばれた人々が切磋琢磨する場を提供し、経営職に不可欠な高度な経営スキルに加え、高い識見と実行力を身に付けることを目的としています。
具体的には、様式2に示すとおり本プログラムの授業は、コア科目を中心にケースメソッドに基づく双方向型、企業等との連携型、充分な事前準備に基づく国内外の実地での体験活動型、実務家教員の登壇型など多彩な方法で提供されます。これらの授業を通じて、経営者視点での考え方、経営理念や使命感、国際感覚、長期的な思考を身に付けることをねらいとしています。

* この概要は文部科学省「職業実践力育成プログラム」に認定された団体が、その普及を図るために、文部科学省から広く周知することを推奨され、作成したものです。

申請様式1

申請様式2

 シラバス

認定された研究科(プログラム)は事業概要と申請様式1、様式2を公表することになっております。

 bp.png

文部科学省「職業実践力育成プログラ ム」(BP)のロゴマーク

PAGE TOP