2016.04.21

【2016.05.08開催】グローバル・ビジネス・フォーラムによる日本のグランド・デザイン策定を行う融合型実践教育 Grand Design by Japan  2016年度,フォーラム(1) の申込受付を開始しました。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科
グローバル・ビジネス・フォーラムによる
日本のグランド・デザイン策定を行う融合型実践教育
Grand Design by Japan 
2016年度,フォーラム(1) 
2016年5月8日(日曜日)13:00-18:00
『ヒトの幸福,動物の幸福-共感の科学』

プログラム
本プログラムで取り組んでいる「健康的加齢の広域学際教育研究」の一環として,今回は幸福の心理の科学的解明について,3人の講演者をお招きします。最初の講演者は,慶應義塾大学名誉教授の渡辺茂先生で,動物の行動実験の方法や考え方を説明し,複雑な視覚認知,社会的認知,自己認知の研究を紹介し,共感の話につなげ,特に不公平嫌悪という現象を取り上げます。第2の講演者は摂食障害治療研究所の山岡昌之先生です。長期にわたる膨大な臨床経験からみた母子の幸福の心理についてお話をいただきます。第3の講演者は京都大学の高橋英彦先生で,脳イメージングと共感の科学をお話いただきます。いずれもそれぞれの分野の日本を代表する研究者であり,貴重な機会となります。

13:00-13:10 開催趣旨説明 姉川知史(慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授)
13:10-14:30 講演1 渡辺茂 (慶應義塾大学名誉教授)「動物は何を感じているのか―認知から共感まで―」
14:40-16:00 講演2山岡昌之(日本摂食障害治療研究所所長)「人間の絆-鬱・不安とオキシトシン」
16:10-17:30 講演3 高橋英彦 (京都大学准教授) 「脳イメージングと共感」(仮題)
17:30-18:00 総合討議

場所  慶應義塾大学日吉,協生館 5F エグゼクティブ・セミナールーム
地図:http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html
実施方法 事前登録制による公開ワークショップ型の基調講演と討議
実施主体 慶應義塾大学大学院経営管理研究科「ビジネス・教育研究開発室」ならびに「グランド・デザイン策定の融合型教育プログラム」keio.grand.design@gmail.com
企画・監修 姉川知史 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
参加料金 無料公開,事前申し込みをお願いします。
動画配信 動画配信も実施します。また,過去のフォーラムの動画配信は下記のとおりです。http://www.ustream.tv/channel/keio-grand-design(同時配信)
https://www.youtube.com/user/KeioGrandDesign(事後配信)
案内記録 https://sites.google.com/site/keiogranddesign/
申込方法 
方法1 末尾の内容をkeio.grand.design@gmail.com あるいは045-562-3502 (Fax) にお送りください。同じものはhttp://anegawa.kbs.keio.ac.jp/Grand_Design_Project/
http://anegawa.k  bs.keio.ac.jp/Grand_Design_Project/index.htmlからもダウンロードできます。
方法2 メールフォーム http://anegawa.kbs.keio.ac.jp/Grand_Design_Project/infoforum.html
方法3 下記に氏名その他を御登録いただければ今回の参加申し込みができ,さらに,今後の企画案内送付を差し上げます。
https://anegawa.kbs.keio.ac.jp/Grand_Design_Project/application/

今後のフォーラム企画
2016年7月29(金曜日),30(土曜日), 31日(日曜日)『3日間集中,Project and Program Management Seminar for the Grand Design』 毎年実施している,英語,集中セミナーです。主講師は,この分野の第一人者である田中弘先生プログラムです。

2016年 未定(予定を繰り下げて企画中です) 『東日本大震災5年間の研究成果の共有』 
2016年 「国際環境における日本のビジネス」
2016年度継続テーマ 『健康的加齢の広域学際研究と社会的実現方法』
*今後,取り上げたい企画,御助言などがあれば,担当者の姉川知史まで御連絡ください。
<本プログラムは,慶應義塾の半学半教の精神に基づいて,専門横断的,世代縦断的な少人数融合型の社会人教育により,日本発の世界のグランド・デザインの策定,実現をめざし,将来世代の教育を実施中です。学生,社会人,その他の多様な背景の方々のご参加をお待ちします。事前登録申請をお願いします。>

詳細はこちら

PAGE TOP