2016.12.01

フィリピンから経営系学部の大学生スタディツアー93名がKBSを訪問しました

イチョウ並木がみごとに色づいた11月30日、フィリピンの国内大学数百校を傘下に持ち、国際的な学習機会を提供しているInternational Center for Communication Studies (別称EdukCircle、同国政府高等教育委員会が認証する団体)が主催するスタディツアー(教授5名、学生88名)がKBSを訪問しました。

一行は協生館を見学後、日本の経営に関する講義5コマを受講しました。講義内容とタイトルは以下の通りです。
KBS 岡田正大教授:Strategies of Japanese Corporations and the Role of Strategic Intent
KBS 岩本隆特任教授:Trends in Human Capital Management
明治大学 安部悦生教授:Business Strategy: Yesterday and Today in Relation to Operations
明治大学 中西晶教授:High Reliability Operations for the Future
東京理科大学 牧野恵美准教授:HRM Challenges in Entrepreneurship and Innovation

来日した教員と学生の方々は、他に工場見学や各社ショールーム訪問、皇居見学などを行い、正味4日間のツアーを終えて帰国の途につきました。将来的にこうした学生たちが本件をきっかけにKBSに興味を持ち、いずれMBAやEMBAに応募してくることを期待しています。

20161130.jpg 20161130-2.jpg

PAGE TOP