2017.01.18

2016年度ビジネス・ゲーム合宿開催報告

2016年12月12日(月)~14(水)
1,2学期を通したKBSでの学びの実践の場として行われる恒例の「ビジネス・ゲーム合宿」が、伊豆今井浜東急ホテルにて開催されました。本合宿は、これまで学んできた経営に関する理論や考え方を活用し、実践的な経営感覚を磨くための模擬経営ゲームです。

ゲームにあたり、100名弱の学生は8チームに分けられ、各チームは1つの鉄鋼会社を形成します。各メンバーには、社長、財務、営業、生産といった役割を設定し、実際に設備投資、生産、営業、決算などの経営の一連のプロセスを回します。そうして、同一条件の元にスタートした8社が、鉄鋼業界の中で競い合い、意思決定を繰り返しながら会社を運営していきます。

各チームは事前に与えられた情報をもとに組織や事業戦略を設定し、入念な準備をして合宿に望みます。ゲームが始まると、想定外の出来事や財務上の制約などに翻弄されながらも、当初設定した戦略に従って一貫した行動を取る会社や、柔軟に軌道修正を図る会社も見られ、チームによって特色ある経営スタイルを感じることが出来ました。

 経営環境が刻々と変化する中、私たちは経営の転換点を適切に認識し、資本や人的リソースをどのように配分するか等、1つ1つの意思決定の重みを認識することが出来ました。また、迫り来るゲーム内のタイムリミットの中で、自社内の合意形成や他社との交渉を通じて、経営の舵取りの難しさを体感しました。

年明け1月6日には、合宿の総括が行われ、各チームからの発表を通じ、学びが整理・共有されました。各人が得意、不得意に関わらず担当する分野において持てる力を発揮し、自社内や他社を動かすための合意形成と交渉に全力を傾けたこの3日間は、これまで教室で学んだことの再確認に加え、企業が戦略的投資の意思決定を行うプロセスとその実行を体験でき、より視野の広い経営者・リーダーに向けて成長していく助けとなる学びの多い貴重な機会となりました。

修士1年生(M39) 安喰 就一

写真_170116_0040.jpg

写真_170116_0063.jpg写真_170116_0023.jpg

PAGE TOP