2019.07.25

2019年度「株式会社ミライロ 代表取締役社長垣内様 企業訪問」村上ゼミ活動報告

2019625()、村上裕太郎准教授とゼミ生4人、有志1人の計6人で株式会社ミライロへ企業訪問を行いました。

 

株式会社ミライロは、近年注目が高まるユニバーサルデザインに着目し、「バリアをバリューに変えるバリアバリュー」というコンセプトのもと「意識」、「環境」、「情報」の3つの軸から価値提供を行っています。主な事業としては、自分とは違う視点に立ち、行動する為の研修を提供するユニバーサルマナー事業、建物の設計・改修時のコンサルティングを行うアーキテクチャ事業、バリアフリー情報を提供するITソリューション事業を行っています。

 

今回の訪問では、代表取締役社長垣内様にお話を伺うとともに、ディスカッションもさせていただきました。垣内様のお話の中で、名刺のデザインも徹底的に拘っているというお話があり、まさに「神は細部に宿る」という言葉を想起させるような仕事への姿勢を感じました。この様な小さな心掛けは、アプリのデザイン等の細部からも感じ取ることが出来ました。

 

今日話題に上がる事の多いCSRや障害者雇用などは、社会が求める企業の社会貢献という側面が未だ根強いと思います。一方、株式会社ミライロはこの領域でいかに利益の出るビジネスとして価値提供を行っていくかを徹底的に考えており、非常に感銘を受けました。加えて、当該ビジネスの市場は、グローバルで見ても各国が未だ多くの課題を抱えており、今後も大きな成長が見込まれる領域であると思いました。

 

垣内様から伺ったお話、ディスカッションによって得た知見は、私たちにとって示唆に富み、ユニバーサルデザインについて改めて考えるきっかけとなりました。

 

最後にこの場を借りてお忙しい中お話を伺うお時間を作っていただいた株式会社ミライロ の垣内様、中村様並びにこの様な機会を設けて頂いた株式会社バリュークリエイト三冨様にお礼を申し上げます。

 

文責:村上ゼミ 尾崎 友紀(M41)

写真 2019-06-25 18 06 11.jpg

PAGE TOP