2020.05.07

ケース室業務受付体制について(5月7日~当面の間)

平素は当校のケースをご利用いただき、誠にありがとうございます。

4月9日掲載のとおり、慶應義塾では、日本国内における新型コロナウイルス感染症の感染状況をふまえ、教育・研究・医療活動の継続を図りつつ、塾生、教職員、関係者の健康と安全を守り、感染拡大の防止を最優先に考えて、独自の緊急対応策をとってまいりました。さらに、政府より、4月8日付で「緊急事態宣言」が発出されたことを受けて、当初の学内施設の閉鎖期間を、5月6日(水)までと変更いたしました。しかしながら、現時点での新型コロナウイルス感染症の感染状況をふまえ、学内施設の閉鎖について、以下のとおり変更いたします。

 

期間:5月7日(木)から当面の間 (当初予定では5月6日(水)まで)

対応:
1.各キャンパスへの立ち入りおよび各施設の利用は、原則禁止とします。
2.各事務室は原則として閉室します。

 *教職員は在宅勤務を実施します。 

 

本期間の変更に伴い、一時停止としておりましたケース室業務(ケース発注等)の受付・発送業務を限定的に再開させていただきます。

但し、注文から発送まで最長2週間程度お待ちいただきます。余裕をもったスケジュールでのご注文をお願いいたします。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

慶應義塾大学ビジネス・スクール ケース室
E-mail: case@kbs.keio.ac.jp

期間中は留守番電話設定となります。お電話での問い合わせはお受けできかねます。

あらかじめご了承くださいませ。

PAGE TOP