2021.02.16

2020年度「KBS若き血会」 開催報告

去る2021年1月24日(日)、第7回若き血会を開催いたしました。若き血会は、KBS在校生により運営される若手同窓会であり、KBSの在校生ならびに修了後10年未満の若手同窓生(MBA・EMBA)を主として毎年度開催されております。第7回目となる本年度は、在校生・修了生合わせて50名近くの方々にご参加いただきました。

本年度は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発令されたことを受け、オンラインでの講演会のみの実施となりました。開会に際して学習指導の齋藤卓爾准教授から、在校生への激励のお言葉やKBSの近況報告などをいただきました。講演会には株式会社トランジットジェネラルオフィス代表の中村貞裕様をお迎えし、「“ブームを生み出す仕掛人”が語る、ビジネス成功に向けたモチベーション維持と人脈形成のコツ」というテーマでご講演をいただきました。

講演の前半は、中村様の”ミーハー仕事術”が確立されたバックグラウンドや、マーケターとしての感度を高めるノウハウ、カフェをはじめ多くの事例に基づくブームやトレンドの作り出し方などをお話しいただきました。後半は人脈形成のコツを教えていただき、「人間関係の構築には縁・運・センスという三つの要素があり、これらをより良いものにするために努力することが重要である」との学びを得られました。自発的なコミュニケーションが鍵となるビジネス環境において、どのように行動していくべきかを改めて考え直す機会となりました。

なお、本年度は緊急事態宣言の発令により、懇親会を開催することは叶いませんでした。しかしながら、今回の講演会がオンラインでの交流を促進する一助になったかと存じます。

新型コロナウイルス感染症の影響により不透明な状況が続きますが、そのような中でも多くの方々のご協力により若き血会を継続できたことに感謝いたします。本年度の若き血会が“血のつながったビジネスパートナーとの出会い”の契機となれば幸いです。

                                                                                                                                                                                                                                                                         若き血会実行委員

                                                                                                                                                                                                                                                          M43 藤門 一輝  、中賀 優、上西 嘉乃

                                                                                                                                                                                                                                                    

DSC01709.jpg    DSC01705.jpg

PAGE TOP