国際認証

国内で最初に国際認証を取得

世界基準の教育品質保証と国際ネットワーク

KBSは常に目標を世界のトップクラスに掲げ、高度な教育の質を確保してきました。教育品質の保証のため、2000年に日本で最初に国際認証機関によるグローバル基準での客観的評価による認証を取得し、以降定期的に認証を継続しています。

また世界規模の研究と教育に関する交流を推進するため、国際的なビジネススクールのネットワークに加盟して共同研究・教員交流・学生の交換留学を積極的に行っています。

国際認証機関


AACSB International
The Association to Advance Collegiate Schools of Business

1916年に創立したマネジメント教育の第三者評価機関です。世界56ヶ国874校[2020年4月16日時点]のビジネススクールが認証を取得しており、国内での取得校はKBSを含め3校のみとなっております。
KBSは2000年に国内で初めてAACSB Internationalより認証を取得し、以後、5年ごとに4回連続で認証の継続審査に合格しています。

国際ネットワーク


EFMD
European Foundation for Management Development

EFMDは、マネジメント開発に携わる教育機関と実務界とのネットワーク形成及び情報提供、マネジメント開発関連教育機関の継続的品質改善などを目的とした国際的会員組織です。2020年6月現在、91の国と地域に900を超える会員を擁しています。



AAPBS
Association of Asia-Pacific Business Schools

アジア・太平洋地域における研究・教育水準の質の向上を目的として2004年に組織化された協議会です。現在132のビジネススクール、団体および企業が加盟しており、研究や教育について共同で活動しています。
※全ての会員ステータス(Full, Associate, Corporate)の合計



PIM
Partnership in International Management

世界39ヶ国63校のビジネススクールが加盟する研究・留学ネットワークです。ビジネススクールの国際交流を目的として1973年に結成し、国際単位交換プログラム、ダブルディグリープログラムの推進、学生・教員の交流、学生向け共同プログラムの開発、共同研究の実施ほか幅広い国際交流推進のハブとなっています。

PAGE TOP