歴史と実績

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)は1962年に創立された、日本で最も歴史のあるビジネススクールです。MBAやPh.D.といった学位を授与するプログラムを提供する【慶應義塾大学大学院経営管理研究科】と、様々な短期間のエグゼクティブセミナーを提供する【慶應義塾大学ビジネス・スクール】があり、両者を包括して、創立時からの名称である「KBS」と呼んでいます。

沿革

1956年
第1回慶應・ハーバード大学高等経営学講座開講
1961年
第1回経営幹部セミナー開講
1962年
慶應義塾大学ビジネス・スクール設立
1963年
第1回幹部開発セミナー(現 幹部育成セミナー)開講
1969年
1年制教育課程開講
1973年
第1回流通セミナー開講
1978年
大学院経営管理研究科修士課程開設
1978年
大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクールを設置
1983年
第1回マネジメント・ディベロップメント・プログラム開講
1987年
KBS創立25年記念式典挙行
1988年
国際単位交換プログラム発足
1990年
KBSチェアシップ基金制度導入
1991年
大学院経営管理研究科後期博士課程開設
1996年
アントルプレナー・スクール開講
2000年
AACSB Internationalよりマネジメント教育に関する日本初の国際認証を取得
2001年
週末集中セミナー、ISSUEセミナー、遠隔セミナー開講
2005年
AACSB Internationalより継続認証を取得
2009年
ダブルディグリー・プログラム開始
2010年
AACSB Internationalより再度継続認証を取得
2011年
EFMDよりマネジメント教育に関する国際認証EQUISを取得
2012年 10月
KBS創立50年記念コンファレンス開催
2012年 11月
Council on Business & Society 第1回年次国際フォーラムをパリにて開催
2014年 3月
Council on Business & Society 第2回年次国際フォーラムを日吉協生館にて開催
2014年 6月
EFMDより継続認証を取得
2015年 4月
修士課程 Executive MBAプログラム開設
2017年 6月
EFMDより再度継続認証を取得

実績

エグゼクティブセミナー修了生 約18,000名
1年生教育課程+大学院修了者(修士課程+博士課程) 約3,500名

統計

過去6年間の学位取得率および退学率(2017年5月1日現在)

PAGE TOP