EMBAカリキュラムで体得できる力

経営トップに求められる次の5つのの能力を身につけられるように、カリキュラムがデザインされています。

  1. 1.経営トップの視点とビジョン発信力
    地球を俯瞰する視点から、地政学的リスクや市場機会を捉え、組織をけん引するビジョンを内外のステークホルダーに発信できる能力
  2. 2.ビジネスモデル構想力
    最先端の技術動向と時代(パラダイム)の変化を反映し、新たな需要を創造する美辞ネルモデルを構築する能力
  3. 3.経営に必要な専門知識
    経営トップとして習得しておくべき機能領域の知識(財務、会計、生産、マーケティング、組織、戦略、経済学、意思決定等)や進化する高度技術を実際の経営に活用できる能力
  4. 4.社会や公共性及び倫理を意識した価値観
    高い公正性・公共性・倫理観に基づく価値観を前提に経営意思決定できる能力(例えば、違法性、持続可能性、Gender equalityなどを前提とした意思決定)
  5. 5.国際感覚
    各国・地域の文化や価値観を理解し、グローバルな視点で情勢の判断や意思決定ができる能力

2年間の流れ


ナビゲーションの始まり