高等経営学講座

講座概要
トップとしてのビジョンと全社戦略を再構想する
目的
総合的な経営管理能力をもつ最高経営幹部(トップマネジメント)の育成および再訓練
特徴
  • 海外有力ビジネススクールからの講師の招聘
  • 9日間で12ケースを読み込むタフなスケジュール
  • 全社的・総合的視野に立った判断・意思決定能力の体得
  • 社外人材との強い絆とネットワークの醸成

トップ・マネジメント・セミナーの先駆

「高等経営学講座」は、総合的な経営管理能力をもつ最高経営幹部(トップマネジメント)の育成および再訓練を目的とし、ケースメソッドによる多角的・現実的な判断力と意思決定能力の向上をねらいとしております。

その源は、ハーバード大学ビジネス・スクールとの提携により1956年に開設された「慶應・ハーバード高等経営学講座」に遡り、以後常にわが国におけるトップ・マネジメント・セミナーの先導的役割を担ってきました。本講座は毎年夏季に開催され、ハーバード大学ビジネス・スクール等海外の諸大学から招く一線級の講師と慶應義塾大学教授陣の緊密な連携のもと、年々その内容を改善・充実しながら今日に至っています。

2020年度テーマ  新時代における経営革新とイノベーション

新時代における経営革新とイノベーション今日の日本企業の中には、その技術力の高さにもかかわらずイノベーションの成果が乏しい事例が増加しています。多くの成熟企業も過去の実績に安住することなく、絶えず新たな挑戦を続けてこそ、真のリーダーの地位を維持できるでしょう。とりわけ不確実性が高く変化の激しいこれからの時代においては、自社の強みをフルに活用するとともに、新たな可能性を探索し続けることが革新的な企業経営の成功の秘訣といえます。企業はいかに新たな可能性への探索と、これまでの強みの活用をともに両立、実践することができるのでしょうか。今回のセミナーでは、これからの時代に求められるイノベーションや革新経営に欠かせないこうした経営の本質に迫りたいと思います。この分野の世界的権威でありますハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・タッシュマン教授を講師に迎え、興味深い具体事例と講義と討論を織り交ぜながら、新時代にふさわしい経営革新とイノベーションとリーダーシップの在り方を考えてみたいと思います。それとともに、KBS教授陣のリードによる多岐にわたるトピックスに関するケース・ディスカッションにもぜひご期待ください。

第65回高等経営学講座 主管 浅川 和宏

第65回 高等経営学講座 募集要項

会期 2020年7月13日(月)~7月21日(火)〔8泊9日〕
会場 帝国ホテル大阪
定員 80名 〔2クラス編成〕
受講者登録開始 2020年4月下旬
※人数枠確保のため、あらかじめ「事前予約」をお願いします。
受講者登録締切 2020年6月2日(火)
受講対象 企業の役員及び部長クラスの方
受講方式 合宿型 ※期間中は会場ホテルにご宿泊いただきます。
費用 ① 受講料 730,000円(税別)
※ 賛助員(法人)は割引制度有
② 滞在費 [8泊9日]253,207円(消費税10%・サ込/予定)
※宿泊費(朝・昼・夕食付)、インターネット利用料、懇親会費等含みます。
※期間中、一部の食事は各自でおとりいただきますので、料金に含まれておりません。
※ホテルの宿泊予約は当方にて一括で行います。

受講方法

※人数枠確保のため、あらかじめ「事前予約」をお願いします。

事前予約がお済みの方(4月下旬~)

セミナー受講者を決定し、以下の受講者登録フォームよりご登録ください。

キャンセルポリシー
ご連絡日 キャンセル料
受講者登録後〜開講3週間前(教材・請求書送付タイミング)まで 15,000円
開講7営業日前まで 受講料の10%
開講前日まで 受講料の30%
開講日以降 受講料全額
※キャンセルのタイミングによっては宿泊施設の規定により別途ご宿泊に関するキャンセル料が発生する場合がございます。

受講者登録フォーム



上記の場合以外

以下のお問い合わせ先までご相談ください。

お問い合わせ

慶應義塾大学ビジネス・スクール セミナー担当
Tel : 045-564-2440 Fax:045-562-3502

お問い合わせフォーム

〒223-8526 横浜市港北区日吉4-1-1 慶應義塾大学協生館 2階事務室
窓口取扱時間 平日 8:45〜16:45
※土曜日・日曜日・祝日・義塾が定めた休日および事務室の休業期間中は閉室となります。

PAGE TOP