会計

木村 太一

KIMURA, Taichi

専任講師(有期)

2011年一橋大学商学部卒業、2013年一橋大学商学研究科修士課程修了、2016年一 橋大学商学研究科博士後期課程修了(博士(商学))。2016年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教(有期)。2018年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科専任講師(有期)。

専攻分野

  • 管理会計
  • マネジメント・コントロール

主要著書・論文

  • 「形成型尺度開発ガイドラインと管理会計研究への示唆」『一橋商学論叢』,第 12巻2号,62-71頁,2017年.(共著)
  • "Government Procurement Contract Design for Encouraging Cost Reduction" Proceedings of 29th Asian--Pacific Conference on International Accounting Issue, Kuala Lumpur, Malaysia 2017.11(共著).
  • 「管理会計研究における形成型尺度の利用の現状:構成概念の測定モデルの選択」『メルコ管理会計研究』,第8巻,77-88頁,2015年(共著).
  • 「組織文化概念を援用した経験的な管理会計研究のレビュー : 組織文化観を軸として」『企業会計』,第67巻8号,1179-1185頁,2015年.
  • 「組織文化概念を用いた管理会計研究の現状と展望」『原価計算研究』,第30巻2号, 52-64頁,2014年.

自主研究

  • 業績評価システムにかんする分析的研究
  • 業績評価における組織アイデンティフィケーションの役割にかんする研究

PAGE TOP