情報・意思決定

大林 厚臣

OBAYASHI, Atsuomi

教授 / 松下幸之助チェアシップ基金教授

1983年京都大学法学部卒業。日本郵船(株)勤務を経て、1996年Ph.D.(行政学)(シカゴ大学)取得。同年慶應義塾大学大学院経営管理研究科専任講師、1998年助教授、2006年教授。この間2000~2001年スタンフォード大学客員助教授、2001~2006年社会技術研究システム研究員、2007~2011年慶應義塾大学グローバルセキュリティー研究所上席研究員を兼任。

専攻分野

  • 経済学
  • 産業組織論
  • リスク・マネジメント

担当授業

  • 経営科学
  • マネジリアル・エコノミクス
  • 意思決定特論

主要著書・論文

  • 「ビジネス意思決定」(ダイヤモンド社, 2014)
  • 「BCMの意義と課題」(安井肇他編『備えるBCMから使えるBCMへ』,慶應義塾大学出版会, 2013)
  • 「東日本大震災からみるBCMの課題」(企業の事業継続性研究会研究論文集, 2012)
  • 「バイオセキュリティ、バイオディフェンス関連技術のニーズ調査とシーズのマッチングの試み」(わが国のバイオセキュリティ・バイオディフェンス準備・対応策についての医学・人文社会科学融合研究研究成果報告書,2011)
  • 「BCMを評価するための課題」(企業の事業継続性研究会研究論文集, 2011)
  • 「産業論からみた我が国のワクチン供給体制に関する提言」(日本ワクチン学会学術集会抄録集,2010)
  • 「経済活動と都市政策」(新都市, 2010)
  • 「企業経営における事業継続の意義」(あらた監査法人あらた基礎研究所『企業の事業継続性研究会研究論文集』,2009)
  • 「対策の特徴によるリスクの分類」,「社会的責任と情報発信のあり方」(あらた監査法人あらた基礎研究所『企業の事業継続性研究会研究論文集』,2008)
  • 「シーズとニーズの構造化によるイノベーションの分類と製品開発戦略」(慶應経営論集, 2008)
  • 「IT障害に関する分野横断的演習の取組み」共著 (社会技術研究論文集, 2008)
  • 「米国におけるバイオセキュリティ関連政策」,「バイオテロ対策のニーズとシーズの構造およびマッチング」,「産業界の事業継続と感染症・バイオテロ対策」 (慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所『日本におけるバイオテロリズム対策向上を目指した技術・研究開発に関する調査研究最終報告書』, 2008)
  • "Proper Incentives to Promote Information Exchange,"(Journal of Industrial Engineering and Management Systems, 2007)
  • 「社会技術の普及に向けた環境整備の提案」(『安全・安心のための社会技術』, 東京大学出版会, 2006)
  • 「地震リスクの明示と被害低減戦略の策定」(社会技術研究開発センター, 2006)
  • 「BCPにおける地震防災対策」(安全と健康, 2006)
  • 「知識生産のモード論とマネジメント手法」(社会技術研究論文集, 2005)
  • "Technological Innovation and Multiple- and Single-Sourcing Policies In the Automobile Parts Trade,", 共著(Journal of Industrial Engineering and Management Systems, 2005)
  • 「トラブル報告のインセンティブと管理目標」(社会技術研究論文集, 2004)
  • 「日本の競争力 : 競争力とは何か」(橋梁と基礎, 2003)
  • 「活力を生み出すインフラ」(土木学会誌, 2003)
  • 『戦略の経済学』, 共監訳(ダイヤモンド社, 2002)
  • 「創薬イノベーションのミクロ経済学モデルと戦略提言」(医薬産業政策研究所リサーチペーパー・シリーズNo.11, 2002)
  • 「米国におけるベンチャー企業と産学連携」, 共著(慶應経営論集, 2002)
  • 「先端技術の可能性とビジネスの創造」(日経研月報, 2002)
  • 「個人のインセンティブと組織の生産性」(DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー, 2002)
  • 「デファクト・スタンダードと参入のタイミング」(慶應経営論集, 1999)
  • 「Competing Networks and Cross-Sectional Cycles」(Ph.D. Dissertation, University of Chicago, 1996)
  • その他の文献

自主研究

  • 企業と社会のリスクマネジメント
  • 防災と事業継続
  • 技術開発と経営戦略
  • 情報共有と情報セキュリティ
  • 感染症対策とバイオセキュリティ

PAGE TOP