財務

高橋 大志

TAKAHASHI, Hiroshi

教授

1994年東京大学工学部卒業。1994年~1997年富士フイルム(株)研究員。1997年~2005年三井信託銀行(株)(当時)シニアリサーチャー。 2002年筑波大学大学院修士課程修了。2004年同大学大学院博士課程修了(博士(経営学)(筑波大学))。2005年~2008年岡山大学准教授。2007年キール大学客員研究員。2008年より慶應義塾大学経営管理研究科准教授。2014年教授。

専攻分野

  • 企業財務
  • ファイナンス
  • アセットプライシング

担当授業

  • 財務管理
  • 財務理論
  • 国際財務管理

主要著書・論文

  • An Analysis of the Influence of dispersion of valuations on Financial Markets through agent-based modeling, International Journal of Information Technology & Decision Making, 2011.(to appear)
  • M&Aが債券市場に与える影響について,共著,日本金融・証券計量・工学学会(JAFEE) ジャフィー・ジャーナル,2011. (to appear)
  • 「ビジネスゲームによる債務を考慮した年金資産運用の学習」共著 (人工知能学会論文誌, 2011)
  • "An Analysis of the Influence of Fundamental Values' Estimation Accuracy on Financial Markets, " (Journal of Probability and Statistics, 2010)
  • "Clarification of the Price Fluctuation Mechanism in Financial Markets: Disparity in Forecast Accuracy among Investors and Asset Price Fluctuations, " (International Journal of Computer Applications in Technology, 2010)
  • "Learning a selection problem of investment projects and capital structure through business game," 共著 (Intelligent Decision Technologies Journal, 2010)
  • 「Multi-Agent Applications with Evolutionary Computation and Biologically Inspired Technologies」 分筆担当 (IGI Global , 2010)
  • "Analysis of the effect of Headline News in Financial Market through Text Categorization,"共著 (Int. J. of Computer Applications in Technology, 2009)
  • 「エージェントシミュレーションが行動ファイナンス理論と実市場をつなぐ」共著(人工知能学会誌, 2009)
  • "New Advances in Intelligent Decision Technologies」分筆担当 (Springer-Verlag, 2009)
  • 「ビジネスゲームによる投資と資本構成選択問題の学習」共著 (電子情報通信学会和文論文誌, 2009年)
  • 「ビジネスゲームによるファイナンスへの接近:金融資産への投資の意思決定の学習」共著 (コンピュータソフトウェア, 2008)
  • "Social Simulation Technologies: Advances and New Discoveries," 分筆担当, (Representing the best of the European Social Simulation Association conferences, Idea Group Inc., 2007)
  • 『金融・会計のビジネス数理』分筆担当 (朝倉書店,2007)
  • 「金融市場におけるミクロマクロ構造の解明 : ファンダメンタルインデックスと資産価格変動」共著(電子情報通信学会和文論文誌, 2007)
  • "Intelligent Data Engineering and Automated Learning, Lecture Note in Computer Science 4881,"分筆担当(Springer-Verlag, 2007)
  • 「金融市場におけるミクロマクロ構造の解明 : 自信過剰な投資家の出現」共著(情報処理学会論文誌, 2006)
  • 『金融経済学ハンドブックI : コーポレートファイナンス』共訳(丸善, 2006)
  • 「エージェントベースモデルによるパッシブ運用と資産価格変動の関連性の分析」(国民経済雑誌, 2004)
  • "Analysis of Micro-Macro Structure of Financial Markets via Agent-Based Model: Risk Management and Dynamics of Asset Pricing,"共著(Electronics and Communications in Japan, 2004)
  • 「行動ファイナンスとエージェントベースモデル」(オペレーションズ・リサーチ, 2004)
  • 「天気晴朗ならば株高し」 共著 (現代ファイナンス,2004)
  • "Agent-Based Approach to Investors' Behavior and Asset Price Fluctuations in Financial Markets," 共著(Journal of Artificial Societies and Social Simulation, 2003)
  • 「エージェントベースアプローチの金融市場への応用」(証券アナリストジャーナル, 2003)

自主研究

  • ファイナンス
  • リスクマネジメント
  • コンピュータサイエンス
  • 企業年金
  • 資産運用

PAGE TOP