組織・マネジメント

山尾 佐智子

YAMAO, Sachiko

准教授

1995年津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。財団法人海外技術者研修協会勤務を経て、2001年神戸大学大学院国際協力研究科修士課程修了(経済学)。2002年M.Sc.取得(マンチェスター大学、国際経営論)。2009年Ph.D.取得(モナッシュ大学、経営学)。同年メルボルン大学専任講師、2014年テニュア取得、2016年上級専任講師。2017年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授。

専攻分野

  • 国際人的資源管理論
  • 国際経営論

担当授業

  • 組織マネジメント
  • 組織とダイバーシティのマネジメント
  • 多国籍組織と人のマネジメント

主要著書・論文

  • Peltokorpi, V. & Yamao, S. (2017). Corporate language proficiency in reverse knowledge transfer: A moderated mediation model of shared vision and communication frequency. Journal of World Business, 52(3), 404-416.
  • Yamao, S. & Sekiguchi, T. (2015). Employee commitment to corporate globalization: The role of English language proficiency and human resource practices. Journal of World Business, 50(2), 168-179.
  • Colakoglu, S., Yamao, S., & Lepak, D. (2014). Knowledge creation capability in MNC subsidiaries: Examining the roles of global and local knowledge inflows and subsidiary knowledge stocks. International Business Review, 23(1), 91-101.
  • Sekiguchi, T. & Yamao, S. (2011). Factors affecting the change of top executive nationality in MNCs' foreign affiliates in Japan. Journal of Business Economics, 81(Special Issue 3/2011), 27-48.
  • Yamao, S., De Cieri, H. & Hutchings, K. (2009). Transferring subsidiary knowledge to global headquarters: Subsidiary senior executives’ perceptions of the role of HR configurations in the development of knowledge stocks. Human Resource Management, 48(8), 531-554.

自主研究

  • 海外子会社人材のマネジメント
  • 海外子会社と親会社の人材交流
  • 多国籍企業、海外進出企業のナレッジマネジメント(人材マネジメントの視点から)

PAGE TOP