2022.04.27

学生有志主催講演会開催報告:ウェルスナビ株式会社 柴山和久代表取締役 CEO

近年、NISA、積立NISAやiDeCo等を通じ、株式投資を巡る社会の機運も変わりつつある中、ロボアドバイザーを提供するウェルスナビ株式会社代表取締役CEOの柴山様をお招きし、M44学生有志主催の学内講演会を開催しました。(イベント開催日:2022年3月15日)

ご講演の中では、同社のビジネスモデルとして、現役世代の多忙な20-50代をターゲットとし、専門的な投資の勉強等の手間や時間をかけることなく、全世界の金融商品に、長期で分散投資を自動的に行えるシステムを構築されたことを中心に、お話しいただきました。

同社のユーザーのうち、定期的な積立での利用割合が69%にも達し、月の解約率は1%以下であることや、「10年以上の利用意思を有するユーザー」が多い点など、同社のユーザーにおける投資への理解力の高さを含め、学びとなるお話が多くありました。

また、株価が大きく下落する局面においても、顧客は解約や資金を引き出す動きを取るのではなく、多くの方が追加で入金をするなど、日頃よりウェルスナビと利用者との間で取り組まれている「金融リテラシーを高める動き」が結実したシーンも、伺うことができました。

福澤先生の「賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり」との言葉を大切にしつつ、日々の学業だけでなく社会の先駆者の皆様から多くを学び、社会に還元をして参りたいと思います。

PAGE TOP