2022.04.28

締切間近!(連休明け5/8締切)【6-7月開講(対面形式)】「ケースメソッド教授法セミナー」ベーシック・モジュール受講申込受付中

2022年4月28日
担当講師:竹内 伸一
丸尾  聰


2022年6月開講の「ケースメソッド教授法セミナー(ベーシック・モジュール)」は、おかげさまですでに最少開講人数に達し、申込締切日の5/8時点でも同じ状況にあれば本年度の開講が決定いたします。本年度は、毎回のセミナーを日吉キャンパス階段教室4を使用しての対面授業形式にて開講するべく、準備を進めております。「ケースメソッド教授法セミナー(ベーシック・モジュール)」を対面形式で開講できたのは、直近では2019年6月であり、対面での開講は実に3年ぶりとなります。

KBSではコロナ禍においても、本セミナーをオンライン開講で維持し、ケース教材を用いた討論授業を実際に行う必要のある方々から、ケースメソッドのムードやカルチャーを組織マネジメントに役立てたい方々まで、幅広いニーズにお応えして参りました。
近年に参加された方々の傾向として、1)豊かな実務経験を活かして後進の教育を見据えはじめた方々が増えている、2)ビジネスはもとより、医療、看護、福祉、教師教育、語学教育などの多彩な領域の方々が増えている、3)職種としては大学教員をはじめとする大学関係者(あるいはその予備軍)が増えている、の諸点が挙げられます。こうした方々が集うクラスゆえに、ケースメソッドを教育の一手法として検討するのみならず、人間形成を広く見据えて「教授する世界」の扉を丁寧に開くべく、授業を重ねてきたことが本セミナーの大きな特徴と考えます。

本セミナーで学ばれた方はすでに534名※を数え、修了生間のつながりも強く、新型コロナウイルス感染が落ち着きつつある今年度からは、同窓会セッションも再開される見通しです。ケースメソッドに興味をもたれた皆さまと、初夏の日吉にて「教えることは学ぶこと」の精神をともに探究して参りたく、一人でも多くの皆さまのお申込みをお待ちしております。


セミナーサイトはこちら


※ ベーシック・モジュールとアドバンス・モジュールの2モジュール構成で開講した2011年以降2021年までの両モジュールののべ参加者数。

PAGE TOP