生産システム革新集中コース

日程 2018年5月12日(土)、19日(土)、26日(土)
受講者登録期限 2018年4月20日(金)

具体的な企業事例や演習を用いて、「オペレーション改善と設備投資の考え方」、「因果関係図を用いた問題点の分析」、「改善活動のマネジメントと生産企業の体質強化」などのテーマについて検討します。製造業だけでなく、流通・サービス業にも応用可能な、企業体質を強化するための基本を学びます。

講師紹介

河野 宏和
教授 / 経営管理研究科委員長 / ビジネス・スクール校長

1980年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業、1982年同大学大学院工学研究科修士課程修了、1987年博士課程単位取得退学、1991年工学博士(慶應義塾大学)取得。1987年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手、1991年助教授、1998年教授となる。2009年10月より、慶應義塾大学大学院経営管理研究科委員長、慶應義塾大学ビジネス・スクール校長を務める。1991年7月より1年間、ハーバード大学ビジネス・スクール訪問研究員。AAPBS(Association of Asia-Pacific Business Schools)2012年度会長、AACSB(Association to Advance Collegiate Schools of Business) APAC(Asia Pacific Advisory Committee)委員、公益社団法人日本経営工学会会長、TPM優秀賞審査委員、IEレビュー編集委員長。

市来嵜 治
専任講師(有期)

1999年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業、2001年同大学大学院理工学研究科修士課程修了、2007年同博士課程単位取得退学、同年博士(工学)(慶應義塾大学)取得。2009年慶應義塾大学理工学部管理工学科助教(有期)。2014年成蹊大学理工学部助教(有期)。2015年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科専任講師(有期)。

坂爪 裕
教授

1989年慶應義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業、アンダーセン・コンサルティング(現:アクセンチュア)、(株)さくら総合研究所(現:日本総合研究所)を経て、2001年京都産業大学経営学部専任講師。2004年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科専任講師、2006年助教授、2012年教授。2004年博士(経営学)(慶應義塾大学)取得。

コース内容

※教材、内容、講師等は直前に一部変更になる場合がございます。

第1回 2018年5月12日(土)/担当:市来嵜 治

ケース1 『現場改善の視点』
ケース2 『衣浦メンテナンス工業株式会社』
レクチャー 「現場改善活動のマネジメント」

第2回 2018年5月19日(土)/担当:河野 宏和

ケース1 『KOA株式会社(A)』
ケース2 『鍋屋バイテック会社(NBK)』
レクチャー 「現場力に着目した企業競争力の強化」

第3回 2018年5月26日(土)/担当:坂爪 裕

ケース1 『大町工業株式会社(A)』
ケース2 『アズビル株式会社(旧: 株式会社 山武)― 伊勢原工場・産業システム事業における改善活動のあゆみ―』
レクチャー 「3Sの徹底を通じたオープン・エンド型改善のすすめ」

PAGE TOP