ヘルスケアポリシー&マネジメント集中コース

会期 2021年11月27日(土)、12月4日(土)、11日(土)
受講者登録締切 2021年11月5日(金)

わが国の医療・介護制度(公的保険と提供体制など)と、医療・介護経営および地域マネジメントの問題点や課題を把握し、医療機関や政府など、今後の方向を求める討議を行います。また、医療政策の現場で実際に問題となっている事例を元に、意思決定における科学的な根拠の利用方法について検討を行います。

ヘルスケアポリシー&マネジメント集中コースは、文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム「ケースとデータに基づく病院経営人材育成」(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科、経営管理研究科、大学病院)の履修要件の一つです。
上記プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

ヘルスケアポリシー&マネジメント集中コースを修了すれば、上記プログラムに設置されている他の科目の単位の取得により、上記プログラムのサーティフィケート(修了証)を取得することができます。
プログラムについての問い合わせはこちらになります。

講師紹介

招聘講師

田中 滋
慶應義塾大学 名誉教授
公立大学法人埼玉県立大学理事長

専門は地域包括ケアシステム論、医療政策・高齢者ケア政策、医療経済学。1977年慶應義塾大学大学院助手、1981年助教授を経て、1993年より2014年まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授。
現在の主な公職は社会保障審議会委員(介護給付費分科会長・福祉部会長・医療部会長代理)、医療介護総合確保促進会議座長、協会けんぽ運営委員長など。学会では日本地域包括ケア学会理事長、アジア太平洋ヘルスサポート学会理事長、日本介護経営学会会長、日本ケアマネジメント学会理事を務める。

KBS講師陣*出講順

コース内容

※講師、使用ケース、レクチャー内容は直前に変更になる場合がございます。

第1回 2021年11月27日(土)/ 担当:中村 洋

ケース1 『元気会横浜病院 (A)』
ケース2 『診療報酬制度の仕組みと改定の方向性 2021』
レクチャー 「診療報酬改定の背景、考え方、ポイント - 今後の先取り」

第2回 2021年12月4日(土)/ 担当:後藤 励

ケース1 『日本の医療費 :2つの医療費概念から日本の医療を考える』
ケース2 『電子たばこ:マーケティング vs 公衆衛生』
レクチャー 「医療費の費用対策効果を政策に取り入れる」

第3回 2021年12月11日(土)/ 担当:田中 滋

ケース1 『埼玉県立病院の在り方に関する検討報告書 - 新興感染症に対する準備』
ケース2 『社会保障政策 ―歴史的展望と課題―』
レクチャー 「政策論としての地域包括ケアシステム」

PAGE TOP