革新的組織マネジメント集中コース

日程 2019年2月23日(土)、3月2日(土)、9日(土)
受講者登録期限 2019年2月1日(金)

この20年の経済グローバル化の中、日本企業では組織のあり方とまたそこでの個人との関係が大きく変化しており、新しいマネジメントシステムが必要になっています。本プログラムでは、グローバル組織戦略・意思決定・リーダーシップ・モチベーションにフォーカスし、理論と実践の融合を考えます。

講師紹介

浅川 和宏
教授 / 三菱チェアシップ基金教授

1985年早稲田大学政治経済学部卒業、(株)日本興業銀行勤務を経て、1991年MBA(ハーバード大学)。1996年Ph.D.(経営学)(INSEAD)。1995年慶應義塾大学大学院経営管理研究科準専任講師。1997年助教授。2004年教授。同年MIT客員研究員。2005-2010年(独)経済産業研究所(RIETI)ファカルティー・フェロー。2011-2012年度文部科学省科学技術政策研究所(NISTEP)客員研究官。米Global Strategy Journal誌のAssociate Editorをはじめ、多くの海外ジャーナルのエディター・編集委員を歴任。2015年、アメリカに拠点を置く世界最大の国際経営学の学会であるAcademy of International Business (AIB) (米国国際経営学会)よりAIB Fellow(フェロー)に選出される。2015年より多国籍企業学会会長。

林 洋一郎
准教授

1996年慶應義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業、1998年東北大学大学院文学研究科前期博士課程修了、2001年東北大大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学、2004年学位取得(博士・文学、東北大学大学院文学研究科)、2006年名古屋商科大学経営学部准教授、2007年法政大学キャリアデザイン学部准教授を経て、2014年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授。

山尾 佐智子
准教授

1995年津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。財団法人海外技術者研修協会勤務を経て、2001年神戸大学大学院国際協力研究科修士課程修了(経済学)。2002年M.Sc.取得(マンチェスター大学、国際経営論)。2009年Ph.D.取得(モナッシュ大学、経営学)。同年メルボルン大学専任講師、2014年テニュア取得、2016年上級専任講師。2017年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授。

コース内容

※教材、内容、講師等は直前に一部変更になる場合がございます。

第1回 2019年2月23日(土)/ 担当:浅川 和宏

ケース1 『ヒューレット・パッカード:シンガポール(A)』
ケース2 『ルノー・日産 グローバルアライアンスの形成』
レクチャー 「グローバル・イノベーションと組織戦略」

第2回 2019年3月2日(土)/ 担当:林 洋一郎

ケース1 『グループにおけるダイナミズム:集団での意思決定〈1〉』
ケース2 『TESSEI(テッセイ)の苦境』
レクチャー 「組織における人間行動」

第3回 2019年3月9日(土)/ 担当:山尾 佐智子

ケース1 『言語とグローバル化: 楽天の「英語化」(A)』
ケース2 『職場における「違い」』
レクチャー 「変化する職場とリーダーの役割」

PAGE TOP