経営戦略集中コース

日程 2018年4月14日(土)、21日(土)、28日(土)
受講者登録期限 2018年3月23日(金)

経営者として、事業リーダーとして、スタッフとして、持続的競争優位を確立するためにはどのように発想したらよいのか。企業ドメインの設定、全社および個別事業レベルの競争戦略、それを実行する組織としくみ、リーダーシップ、事業創造、ベンチャー経営、多角化戦略等様々な観点から討論します。

講師紹介

小林 喜一郎
教授 / トヨタチェアシップ基金教授

1980年慶應義塾大学経済学部卒業。1989年慶應義塾大学経営学修士(MBA)。1989年より1993年迄、㈱三菱総合研究所・経営コンサルティング部主任研究員。1996年博士(経営学)(慶應義塾大学)取得。1997年4月より、ハーバード・ビジネス・スクールVisiting Scholar。2000年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授、2006年教授。2001年~2006年フランスReims Management School客員教授。

磯辺 剛彦
教授

1981年慶應義塾大学経済学部卒業。1981年(株)井筒屋。1991年経営学修士(慶應義塾大学)。1996年博士(経営学)(慶應義塾大学)。1996年流通科学大学商学部助教授、1999年教授。2005年神戸大学経済経営研究所教授を経て2007年慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授。この間、1997年スタンフォード大学ビジネススクールに客員研究員として留学。2008年(一財)企業経営研究所(スルガ銀行)所長。1999年中小企業研究奨励賞(商工総合研究所)、2004年及び2006年Winner: Best Paper Awards (Asia Academy of Management Conference)、2010年国際ビジネス研究学会賞、義塾賞。

岡田 正大
教授

1985年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。(株)本田技研工業を経て、1993年修士(経営学)(慶應義塾大学)取得。Arthur D. Little(Japan)を経て、米国Muse Associates社フェロー。1999年Ph.D.(経営学)(オハイオ州立大学)取得、慶應義塾大学大学院経営管理研究科専任講師に。助教授、准教授を経て現在教授。

コース内容

※教材、内容、講師等は直前に一部変更になる場合がございます。

第1回 2018年4月14日(土)/担当:小林 喜一郎

ケース1 『GEとインダストリアル・インターネット』
ケース2 『ホールフーズマーケット』
レクチャー 「求められる戦略経営~近年の企業戦略課題~」

第2回 2018年4月21日(土)/担当:磯辺 剛彦

ケース1 『エドワードジョーンズ』
ケース2 『ザイアメター: 「破壊的イノベーション」の過去と未来』
レクチャー 「つよい中堅企業に学ぶ日本流イノベーション」

第3回 2018年4月28日(土)/担当:岡田 正大

ケース1 『信越化学工業(要約版)』
ケース2 『ヤマハ発動機(株)-経営理念と新興国船外機事業-』
レクチャー 「企業の持続的競争優位と社会性」

PAGE TOP