第66回高等経営学講座 開催報告

高等経営学講座は、毎年夏ハーバード・ビジネス・スクール 等海外の諸大学から第一線級の講師陣を迎え開講しております。 2021年7月11日(日)~7月17日(土)〔7日間〕オンライン形式(Zoom)にて、第66回高等経営学講座を開講しました。

招聘教員

Felix Oberholzer-Gee

Felix Oberholzer-Gee
ハーバード大学ビジネススクール教授
Andreas Andresen Professor of Business Administration
Senior Associate Dean, Chair, MBA Program

KBS講師陣

浅川 和宏(セミナー主管)井上 哲浩大藪 毅(セミナー副主管)岡田 正大河野 宏和後藤 励小林 喜一郎齋藤 卓爾清水 勝彦中村 洋林 洋一郎(セミナー副主管)山本 晶

新たな時代における経営革新

第66回高等経営学講座は7月11日から7日間の日程でスタートしました。今回のテーマは「新たな時代における経営革新」で、17業種・29社のトップ層47名の方々にご参加いただきました。コロナ禍において、全面オンライン開催となりましたが、Web会議システム(Zoom)を通して連日大変活発な議論が行われました。

開講式、オリエンテーションに続き、初日から総合経営、マーケティング、経営環境、財務管理、生産政策、組織マネジメントなど多様な分野にわたり毎日2つのケース討議が行われました。

最後の3日間は、競争戦略の大家であるハーバード・ビジネス・スクールのFelix Oberholzer-Gee教授が加わり、Alibaba’s TaobaoおよびBooking.comについてケース討議が行われました。最終日には「よりシンプルでより良い戦略」というテーマで、経営戦略の視点について熱く議論していただきました。参加者も大変熱心に質問し、非常に充実したセッションとなりました。

なお同セミナー終了後に開催されたFelix Oberholzer-Gee教授の特別公開講座も大盛況のうちに終了しました。

第66回高等経営学講座 主管 浅川 和宏

PAGE TOP