在学生・修了生の声

医師として、そして経営者として


菅原 誠太郎 | 福井大学 医学部卒
2018年慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修了
2018年株式会社カラダメディカ代表取締役に就任
会社経営と共に現役の医師として聖マリアンナ医科大学助教、大学病院救命救急センター医長としても活動
日本救急医学会 救急科専門医



菅原 誠太郎 氏

自分自身を大きく成長させた2年間のチャレンジ



王 曦寧 | 2018年 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修了
在学中に日本ビジネススクール・ケース・コンペティション (略称:JBCC)優勝
日本アイ・ビー・エム株式会社を休職しKBSに入学。修了後、外資系IT企業を経て農林中央金庫に入庫。現在、一般社団法人 AgVenture Lab(アグベンチャーラボ)に出向中。



王 曦寧 氏

2年間で経営と英語を身に付け
大手外資戦略コンサルティングファームへ


角井 宏行 | 2017年、M40期としてKBSに入学
KBS2年次には清水勝彦ゼミに所属し、国際単位交換プログラムでハワイ大学へ留学
KBS修了後、外資大手戦略コンサルティングファームへ入社



角井 宏行 氏

ソフトとハード、両者を使いこなす唯一無二の建築家を目指して



加藤 利基 | 2021年芝浦工業大学建築学科卒業。大学で4年間建築について学んだあと、2021年新卒で経営管理研究科入学



加藤 利基

経営者と指揮者、二足の草鞋で音楽業界の未来をつなぐ




伊藤 慶亮 | 洗足学園音楽大学 2011年卒業 | 音大卒業後、指揮者として活躍。新進気鋭の音楽家による吹奏楽団「シンフォニックウィンズ東京」を結成し、国内外数多くのトッププレイヤーと共演を重ねるなど、プロとしての演奏活動と、学生楽団や市民楽団における教育活動をライフワークとしている。| 2021年経営管理研究科入学



伊藤 慶亮

ケースメソッドの学びでしっかりと知識を身につけるため台湾からの進学を決意しました


洪 斌傑 | National Taiwan University 2009年卒業 | 日立ハイテクノロジーズ台湾(現 日立ハイテク台湾)退職 | 2020年経営管理研究科入学



洪 斌傑 氏

KBSと留学先両校の学びを海外ビジネスに生かしたい



野中 翔太郎 | 双日株式会社 生活産業・アグリビジネス本部 社会人経験7年後、企業派遣として入学 | Double Degree Program* でHEC Paris(フランス)に留学 | 2021年経営管理研究科 修士課程修了
*:Double Degree Program(DDプログラム)はKBSと留学先で1年ずつ学び、最短2年間で2つの学位取得が可能なプログラムです



野中 翔太郎 氏

積極的な海外戦略に生かされるKBSで得た学び・経験・人脈


柴田 穣 | 大幸薬品株式会社 海外事業部 部長 | 2010年摂南大学薬学部卒業 | 2019年経営管理研究科 修士課程修了




柴田 穣 氏
  • 皆で乗り切って卒業しようという支え合いが生まれ、戦友ともいうべき同期の強い絆になっています

    皆で乗り切って卒業しようという支え合いが生まれ、戦友ともいうべき同期の強い絆になっています

    北上 真一| JTBビジネスイノベーターズ 代表取締役常務
    慶應義塾大学経済学部1981年卒業後、旧日本交通公社入社。社内公募による企業派遣で慶應義塾大学大学院経営管理研究科1992年修了。帰社後は、主に新規事業や新サービス・業態開発に携わり、1994年にJTBホームページおよびeコマース事業の立ち上げを遂行。2006年のJTBグループ分社化に伴い、i.JTB代表取締役社長、JTB情報システム副社長を経て、2011年より 現職。

  • 集中的に勉強した経験がまさに私の基礎になっています

    集中的に勉強した経験がまさに私の基礎になっています

    笹沼 泰助| 慶應義塾大学法学部1977年卒業。積水化学を経て、1986年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。ベイン・アンド・カンパニーに在籍後、ハーバード大学ジョンエフケネディ政治行政大学院 1989年修了。モニターカンパニーを経て、1992年アドバンテッジパートナーズ設立。

ナビゲーションの始まり